2016-05-14

OFF THE HOOK

WDBB.jpg

今年は良くバラす年だ。
先日初バスをキャッチするまでに5匹は逃がした。。
2月の初めにこうなる事は予想してはいたのだが、
やはり辛いものだ。

話せばなんて事のない話ではあるが一ネタに。
遡ること6年前。
とあるダムへと出かけた。

一人で朝マズメを狙いに夜中に車を走らせた。
到着したのは日の出1時間半程前。
辺りは暗くヘッドライトを消すと、
そこは闇の中。真っ暗も真っ暗。

それもそのはず新月のバックウォータ。
こんな事は茶飯事なのだが何故か変な感じを感じた。
そんなこんなで徐々に青白く夜が明けだした。

早速準備を済ませ、いざ出船。
投げれど、投げれど、全然反応はなくダムサイトのブイまで下った。
その途中S字に曲がったワンドを通ったのだが特に変な空気感を感じた。

ダムサイトから引き返し上流へ。
再度S字のワンドへ。

日は高く登り暑い日中にもかかわらず、S字ワンドは無風のヒンヤリ。。
これは何か変だぞと思い早々に通り過ぎた。
結局何も反応は無く釣りを終える事に。

そこからだ約半年バラシ病が始まったのは!!
辛かった、辛かった。。思い出すだけでも辛い。
だから絶対にあのダムへは行かないと決めていたのに、
なぜか今年行ってしまった。。

ヤングバサーにそそのかされて行ってしまった。。

「もしかしてビビってるんですか?」

この言葉に「全然!じゃあ行く!?」
言うんじゃなかった。。

この度は前回の半分3ヶ月で済んだがキツかった。。
後に聞いた話ではあのダムはオカルトポイントらしく、
急に携帯電話がプツプツと切れたり、急な睡魔に襲われたり、
何もない所でフローターがひっくり返ったり、
釣り人がいると思って近寄るといなかったり。。
とまあ色々とある様で。。
もう行かないな。たぶん。。。

BOMB OF BASS_VGを再生産しました。
宜しければ。